新入社員の夏冬ボーナス平均支給額を調査!何か月分もらえるの?

新人リノ

もうすぐ待ちに待ったボーナス♪
お、今からワクワクか、りの君。

クマ部長

新人リノ

うふふっ。
アレ買って、コレ買って、、、
余ったものは貯金でもしようかな♪
ちょっと待ったりの君。
君まだ会社入ったばかりだけど、そんなに期待しない方が良いかもしれないぞ。

クマ部長

新人リノ

え!?
世間的に見てボーナスはどのくらい出るのか?!
特に入社間もない新人さん達はどうなのか?
予め把握しておいた方が良いかもしれないな。

クマ部長

新人リノ

ゴクリっ
よろしくお願いします。。。

ボーナスってどんなもの?

企業が従業員に対して、臨時で支払う賃金のことをいい、年2回夏と冬(6月と12月)に支給されるもので、賞与とも言います。

ただ、企業や業績によってはこの限りではなく、1回だったり4回にわけて支給されたり、そもそもボーナスがない企業もあったりで、様々です。

月給が低い場合、ボーナスで補填されることが多いので、正社員にとっては、とても重要な賃金となっています。

企業の業績や個人の評価、役職によって金額が決まり、上に行くほど支給額が高くなるのが一般的です。

いつごろ出るの?

今年のボーナスの支給日は

  • 国家公務員 6/29(金)
  • 一般企業  7/上旬~下旬

となる見込みです。

ただ、国家公務員に関しては、法律で定められていて、毎年6/1基準日時点で在職している

職員に対して、6/30に支給することになっています。

今年は6/30が土曜日なので、29日が支給日になります。

一般企業はバラバラで、7/上旬~下旬が一般的ですが、7月上旬の金曜日や7/10前後

多いようです。

どのくらい出るの?

気になるのが、いったいいくら位出るの?ということですよね。

まず国家公務員の支給額ですが、基本給の2.2カ月分となり、2018年は65万円と予想されています。

これは、仕事の種類・階級・学歴・年齢・・・そのような基準で決定されるようです。

いっぽう一般企業はというと、その企業の業績によって毎年変わります。

誰もが知る大企業などの場合、2.5~3.5カ月分でるところもありますし、中小企業では、1カ月分とかまったく出ない・出せないところもあります。

それでも平均してみてみれば、1~2カ月分というところが多いようです。

気になる!新入社員のボーナスは?

ここで、入社したばかりの新入社員はどうなの?と気になりますよね。

結論から言うと、新入社員は入ったばかりで査定期間が短く、仕事もまだ一任前ではないので、出ないと思っておいた方がいいでしょう

出ても、寸志程度(数万円)くらい、というのがほとんどです。

新入社員初!のボーナスは冬に始まって、1カ月分くらいが相場だと思います。

業績のいい企業でも1.5~2カ月分くらいでしょう 。

2018ボーナスランキング・TOP5

「 隣の芝生は青く見える 」と言いますが、ちょっと気になる企業ボーナスランキングを見てみましょう。

1位:SONY     166万8500

2位:スター精密  155万5173

3位:トヨタ自動車 133万

4位:ホンダ    121万5000

5位:カルビー   114万8762

となっています。

どれも日本を代表する大企業ですね。

新入社員のみなさんは、残念ながらまだボーナスの予定は立てられませんが、冬のボーナスを励みに日々のお仕事を頑張っていただきたいな、と思います。

この時代、ボーナスが出ること自体ありがたいことですよ。

まとめ

新人リノ

入ったばかりの頃はあまりアテにしない方が良さそうなですね。
うん、残念ながら一般的にはそういう見方が多いな。

クマ部長

でもまぁ2回目からは通常算定になる場合がほとんどのようだから、次回を楽しみにするんだな!

クマ部長

新人リノ

はい♪