2020秘書検定の日程、時間は?申し込み方法や2級合格に必要な勉強時間とは!?

今密かに注目されている秘書検定。

秘書と言えば”女性”というイメージが強い方も多いと思いますが、最近では男性も一目置く資格となってきています。

単純に秘書になる為の検定という枠に収まらず、社会人としての一般常識やマナーなどのスキルを多く学べる為、会社生活において実はとっても役に立つ資格なのです。

今回この記事では、

  • 2020年秘書検定の日程や時間
  • 秘書検定申し込み方法
  • 2級合格に必要な勉強時間

を中心にこれから秘書検定に挑もうとする方はもちろん、ちょっと興味を持っているだけの方に対しても役立つ情報を掲載していきます。

皆さんの会社員レベルをアップさせ、更なる高みを目指しましょう!!

2020年秘書検定の日程、時間早見表

まずは日程から押さえましょう。

秘書検定は年に3回に分けて行われます。

ちなみに次回は2020年(令和二年)の2月9日日曜日開催となります。

2019年度の第3回目という位置づけです。

受付期間は2019年(令和元年)12月9日から翌年1月14日。

この記事執筆時は受付期間中となっております。

 

以下に次回及び2020年度3回分の試験及び受付期間早見表を載せておきます。

試験日程 受付期間
120回 2020年2月9日(日) 2019年12月9日~2020年1月14日
121回 2020年6月14日(日) 2020年4月8日~5月13日
122回 2020年11月15日(日) 2020年9月2日~10月14日
123回 2021年2月7日(日) 2020年12月7日~2021年1月12日

秘書検定の申し込み方法

さぁ日程が分かったところで次は申し込み方法です!

「ちょっと受けてみようかな」

という方は是非参考にしてみてください。

 

申し込みは以下の3種類があります。

  1. インターネット申し込み
  2. 書店申し込み
  3. 願書郵送での申し込み

パソコンでご自宅から気楽に申し込んでも良いですし、気合を入れるために書店に行き参考書と共に申し込みをしてもOKです!

インターネット申し込みについて

インターネット申し込みのメリットは何といってもその手軽さ!

自宅から、なんならパジャマ姿でも申し込みが出来ちゃいます。

 

実際の申し込みは以下のページからすぐに出来ます。

参考 ビジネス系検定試験申し込み画面 秘書検定公益財団法人 実務技能検定協会

上記をクリックしたらまずは

  • 氏名(漢字・カナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 受験級

を入力します。

※必須項目外として勤務先または在学校名を入力する欄もあります。

そして一番したの受験希望地(詳細は後程)を選択したら入力内容確認ボタンを押して次へ進みます。

その後支払いのページになるのですが、ここで2つの選択肢があります。

クレジットカード or コンビニ支払い

クレジットカードをお持ちの方は、せっかくインターネット申し込みだしそのまま完結出来てしまった方が楽ですのでクレジットカード支払いをお勧めします。

無ければコンビニエンスストアへ。

クレジットカード情報入力するかもしくはコンビニエンスストア支払番号を用いて選択したコンビニで支払いを行うことで本申し込みが完了となります。

書店申し込みについて

全国の受験申込受付書店には願書が置いてあるようです。

願書に必要事項を記入し、受験料と合わせて受付書店に提示することで申し込みとなります。

申し込み時に受験者控と協会郵送という紙がもらえます。

これは必ず受け取って、大事に保管するようにしてください。

協会から受験票が送られてきたときに、この協会郵送という紙を専用封筒に入れて82円切手を貼ってポストに投函する必要があります。

これをもって本申し込みが完了となります。

(受験者控えもトラブル時に必要となりますので念のため保管をしてください)

願書郵送での申し込み

願書は検定協会から入手することもできます。

同様に必要事項を記入の上、受験料と合わせて現金書留で送付してください。

この後の流れは書店での申し込みと同様です。

受験票が来るまで待って、届いたら協会郵送という紙を送付することになります。

なお、現金書留で送る場合は願書のNo.1<書店(生協)控>は不要ですので破棄してしまって問題ありません。

 

どちらの申し込み方法にしても、約2週間前から受験票の送付が行われるようです。

詳細は公式ホームページでアナウンスされますので気になる方はチェックしておくと良いかもしれません。

2級合格に必要な勉強時間はどのくらい?

2級合格に必要な勉強時間についてですが、まずその難易度を見ていきましょう。

秘書検定2級は、一般的には独学で合格可能とされているレベルです。

準一級ともなると面接試験が加わってくることもあり独学では少し厳しいというのが一般的な水準のようですね。

3級を受験せずいきなり2級を受けるという方も多くいらっしゃいますので、超難関資格という程ではありません。

また、大学生や社会人の方が受けられますが、どちらかというと社会生活の実体験を持つ社会人の方が勉強しやすいようですね。まぁ当然といえば当然でしょうか(;^_^A

結構「常識的に知ってる」という内容も出題されますので。

ちなみに秘書検定2級の合格率は大体毎回50~60%だそうです。

ほぼ独学で半数以上が合格する、と考えれば十分望みのあるものとしてご安心頂けるのではないでしょうか。

 

さて本題の「どのくらい勉強したら合格できる?」ですが、ズバリテキスト1冊、過去問1冊を読み込めば行けるといわれています。

期間にして1か月。時間にして30時間~50時間と言われています。

30~50時間であれば、

  • 平日少し早起きして朝1時間のお勉強
  • 休日は少し頑張って2~3時間

という感じでも1か月で十分時間が確保できますよね。

チャレンジしてみる価値はあると思いますよ♪

 

以下でおすすめのテキストと過去問も紹介しておきますね!

受験資格や地区・会場などの情報

受験資格

秘書検定の受験資格、実は知られてそうであまり知られていません。

実は受験資格は特別設定されていないのです。

一般的に受けられるのは大学生や社会人ですが、受験資格上は中学生や小学生、幼稚園生だって受けることは出来ます。

また実際小学生の女の子が秘書検定3級に合格したという実例もあったりします。

地区・会場

受験地、地区・会場は全国津々浦々かなりいたるところにございます。

北は北海道から南は沖縄まで。

ですので、ほとんどの方はどこかお近くのところということで探せばあまり不便なことは無いかと思います。

具体的な受験地については、こちらのサイト様で詳しく掲載されておりましたので参考にしてみてください。

参考 秘書検定2019の日程と試験会場!受験資格は小学生や中学生もある?トレンドの樹

受験手数料について

1級、準一級、2級、3級とそれぞれで試験時間が異なってきます。

また1級、準一級に関しては実技試験もございます。

今回ターゲットにしている2級に関していえば、

試験はマークシートと記述問題

試験時間は120分

実技試験なし

というセットとなります。

これで受験手数料は一回4100円。

比較的資格試験にしては安めの設定なのでしょうか?

秘書検定って国家資格なの!?

ずばり秘書検定は国家資格ではなく民間資格となります。

国家資格というのは、法律に基づいて国が認定する資格。

弁護士だったり医師だったりという専門性が高く、業務において強い権限を持つものです。

一方民間資格というのは、民間団体、学校、企業などが認定している資格であり、公的な権限というのはありません。

但し持っていることで自分のスキルをアピールできるという意味ではその効果は十分です。

なお民間資格の中には認知度の高いもの、低いものもあり、資格名を言われたときに「?」となってしまうような資格もありますが、今回の秘書検定に関しては比較的認知度の高い民間資格だと考えます。

まとめ

今回は秘書検定2級の2020年の日程や時間、申し込み方法、必要な勉強時間などを中心に秘書検定に関する情報をまとめてみました。

当ブログにお越しいただく読者の皆様は、どちらかというと若手サラリーマン、新社会人の方々が多いです。

となると、ちょうど秘書検定の受験時期としてはベストなのかなとも思います。

一般常識をしっかりと身に着けている新人は、会社・上司・先輩などからも良い意味で目立ちますし評価も上がります。

上を目指して頑張っている方、また逆に上と上手く行かなくて悩んでいる方、是非秘書検定を利用して自分の価値を高めてみてはいかがでしょうか。