仕事をどうでもいいと適当にやる君へ!間違っていないが上司は見ているぞ!

新人リノ

あぁ~だるい。
定時までまだ2時間もあるのかぁ。
りの君!
適当なのバレバレだ!

クマ部長

新人リノ

あわわ、すみません!
でもね、ここだけの話、やっぱり仕事に対する思い入れとか価値観って人によって随分違うんだよ。
特に最近の若いモンは「仕事は生きるための手段」という考え方の子が多いなぁ。

クマ部長

新人リノ

うんうん、そっすね。
それ見てて全部分かるから!

クマ部長

というか我々の世代にもなると、仕事は「手段」じゃなくて「目的そのもの」と考えている人も多いから、上からの印象ってあんまり良いもんじゃないぞぉ。
ということで、ここはひとつ私がアドバイスを送ってあげよう!

クマ部長

新人リノ

そうなんですね!ありがとうございます!
(部長って一体何歳なんだろう・・・)

人間関係って、ぶっちゃけ面倒くさい!

私たちは人生の大半を、仕事をして生きていかなきゃいけません。

楽しかった学生生活も終わり、新社会人として、人生の新たなスタートを切ることから始まります。

初めての職場。

どんな人たちがいるんだろう?

怖い先輩がいたらどうしよう・・・とか。

まずは、そんな不安が頭をよぎることでしょう。

職場って、本当にいろんな人がいます。

20代の新人から、定年を迎えてもなお仕事をしている人。

黙々とパソコンを打ち込んでる人もいれば、やたらタバコ休憩に行く人・・・など。

職場に限らず、人生の中で、一番壁にぶつかるのが「 人間関係 」です。

「 なんかうまくいかないなー 」と思い当たる人は、ここから先をぜひ読んでみて下さい。

あなたにとっての仕事のポジションは?

まず、読者の皆さんは「 仕事 」をどういう風に考えてますか?

食べてくための手段? 」それとも「 仕事してる時が一番幸せ! 」?

この答えが違うと、仕事に対する取組みや考えも変わってくるからです。

では、仕事を「 食べていくための手段 」だと考えている人の場合、たいてい人生に別の楽しみを持っています。

その楽しいことをするために、仕事をしてお金を稼ぐと考えているので、仕事とプライベートはきっちり分ける人が多いです。

かたや「 仕事をしている時が一番幸せ 」という人は、趣味がいつの間にか仕事になっていた、という人や、仕事以外何をすればいいかわからない、という人も中にはいるかもしれません。

この二つの考え方は、比較的若い世代に多いと思うのですが、40代以降になると少し事情が変わります。

仕事=やらなきゃいけないこと

家庭や職場でも、より背負うものが増え、責任が大きくなるからですかね。

上司も人間ですから、好き嫌いもあるし、イライラもします。

上からものを言う上司に辟易する社員も、世の中たくさんいるでしょう。

人間関係の悩みは、世の常。

だから、別に気が合わなくたっていいし、むしろ普通なんです。

なので、無理におべっか使う必要もないし、淡々と仕事をすればいいだけ。

でも、傍若無人とは違いますよ

適度な協調性を

じゃあ、自分のやり方で自分のペースで、となってしまうと、別の問題が起きます。

それは、上司だけではなく、同僚だったり、取引先だったり・・・思わぬところに余波が及んでしまうことも考えられます。

よくよく考えれば、それは自分の首を絞めることにも繋がるのは、火を見るよりも明らか。

今後の仕事を円滑に、気持ち良くするためにも、周りと連携を取って進めていくのが得策だと思います。

まとめ

少しは分かったかな?
仕事が目的だろうが手段だろうが、一人で仕事しているわけじゃない。
君の態度次第で雰囲気にも影響しちゃうんだよ。

クマ部長

新人リノ

はい!気を付けます!

職場の雰囲気ってありますよね。

欧米と違って、日本は「 和・協調性 」を大事にする民族です。

どんなコミュニティーの中でも、年代も様々、育ちや生きてきた環境・時代も、皆それぞれ違います。

そもそも、そういう違いを受け入れるのが、健全な本来のあるべき姿なんじゃないかなー、と私は思っています。

なので、まず「 違っていいんだ 」ということを自分に許可して下さい。

そして次に、本来の仕事の目的を明確にしてみて下さい。

何のために仕事をしているのか、ということです。

前述したように「 生きる手段 」「 仕事が生きがい 」という人でも、仕事というのは本来、誰か相手がいて成り立つものです。

それをすることで、誰かが喜ぶ、世の中が良くなる。

それがまた自分の喜びになって、成長できる。

人が人を成長させるんだ、と思います。

だから、すこし肩の力を抜いて「 ま、いっか 」くらいの気持ちで行きましょう!

そうやって、いい意味で諦めがつくと、状況が好転することが多いんです。

騙されたと思って、ちょっとマインドチェンジしてみましょう!

きっと何か変わるハズです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!